DVに関するスクール立場の戦法は!?

年々連絡を見ていると、虐待が絶えないなぁと感じます。
以前も連絡を見ていたら、どっかの学院で虐待があったのに、
学院立場が重大科目だと認識していなかったとのことで、教え委員会に披露を挙げなかったというのです。
学院立場が虐待があると認識したのは、実際に虐待が始まってから半年ほどたってからだということでした。
その虐待があったと認識するのものろいのですが、二度と対策にのぼりあるまでの年月もかなり長いと感じますよね。
なんで学院立場は一気に披露をしなかったのでしょうか。
やはり、学院立場の医者も大学生を教えしなければならないという位置づけであるので、
ただ勉学を教えれば好ましいというわけではなく、悪いことをしたら悪いことだと怒鳴ることも大事だと思います。
責務教えが終われば、そんなところまで教師に指導させる必要はない!という方もいるかもしれませんが、
断然、教師である以上、ハイスクールの医者だろうが、特別学院の医者だろうが、大学の医者だろうが、
授業以外にも、大人としてのエチケットを知らせるべきだと思うのです。
学院立場は大学生同士で勝手にやることだからと、首を突っ込まないようにしていたのでしょう。
大学生同士で突破できなければ、大人が首を突っ込むしかないのです。
ハイスクールともなれば、とうに大人ですので、個々らで解決できると思いたいのですが、
では温かく見守り、でも突破できないようであれば教師が間柄を取り持つことをしなければいけないと思います。

例年世の中をにぎわせる「虐待厄介」。
いつになっても虐待はなくならないですよね。
も、どう虐待は起こってしまうのでしょうか。
小学生や中学生、ハイスクールとなると全校で多いところは1000者位いるのでしょう。
それほど数多くの大学生がいれば、確かに何らかの問題が起こっても仕方ないポイントなのかもしれません。
どこまでを虐待だと認識するのかにもよるかもしれませんが、言わばセクハラと同じように
虐待をされているお客の子供が、それを達することによっていやですなとか、苦悩ですなとか覚えるようであれば
最適虐待になるのかもしれません。
いじめる子供にも問題がありますが、いじめられる子供にもなにか原因があるはずです。
必ずや周りの子供は少し違って、逸れているからこそよそ者にしたくなる・・
全てと同じにできないから、目障りになって虐待をしてしまう・・
又は、いじめられる子供があまりにも可愛かったり、イケていたり、頭がよかったりって
周りに比べるとすべてがダントツであり、それを僻むことによって虐待が起こる・・
なんてこともあるかもしれません。
かといって、いじめられる方もどうすることもできないでしょう。
下手に何か口にしたら、それが余計に腹立つ!などと言われてしまうかもしれないし、
黙っていたら黙っていたで、仮に言え!って罵られるかもしれません。
下手に歯向かうよりも、やはり医者や引き取り手に相談するのがいいのかもしれません。http://xn--q9j2cwg1b0i596r947c5wub.xyz/